チャンギ空港第4ターミナルにて

ベトナム航空に乗るために、はじめて第4ターミナルへ。チャンギ空港は市内からタクシーであっと言う間につくし、手荷物だけだからと甘く見ていました。フードコートでランチを食べたりして、なんだかんだと、フライト50分前にギリギリのチェックイン。それからゲートまでも少し距離があり、手荷物検査で引っかかり、(そして、サイズオーバーなローションを取られたりして、)空港内を見回る時間がなく、慌ててゲートへ。今度からはもっと余裕を持って家を出ないと。

ターミナルは働いている人が少なく、機械が多めです。これが未来型と呼ばれる姿なのかな?銀河鉄道999が訪れる惑星の景色に似ていると思うのは私だけか。

ゲート近くの給水場所でボトルに水を入れに行ったら、なんと! 冷水の他、お湯(45℃くらい)と熱湯も出てくる給水機だ! さすが世界一ステイタスを持つチャンギ空港の最新ターミナル。こんなところが便利&快適過ぎると感動です。

関連記事