アプリLife360とFlightradar24で家族の移動を見守る

拒否反応が起きやすいLife360も使ってます



アプリLife360 と Flightradar24 で家族の移動を見守る



子供達の成長とシンガポールに引っ越したことが重なって、家族の移動が多くなり、移動距離も大きくなりました。いちいちどこにいるの?とか、ちゃんとエアポートまでたどり着いたのか?とかまめに連絡がつく状況ばかりでもありません。(特に子供達から連絡が来ない。)

そんな中、この2つのアプリを使えば、陸移動と空移動両方カバーできます。

陸移動中はLife360

GPS共有アプリです。先出のイメージは、夫が日本出張時のもの。車や電車で移動中も、わかります。家族メンバーだけが共有できる設定をして、4人の居場所が地図に表示されています。うちは、現在位置の確認だけに使っているので、無料版で十分ですが、有料版にすると、4週間分の移動履歴が見れたり、運転スピードが表示されたり、お知らせを無限に設定できるなどのオプションがついてくるようです。

使い心地:陸移動の見守りに、とても役立っています。日常で、「今どこにいる?」っていう場面は多いですけど、それが即解消。逆に、家族が、私がどこにいるのかわかっているのも楽チン。何しろ、このアプリを使うことで、安心度アップです。家族みんなが、バラバラの国に散らばっている状況も出てきているので、なくてはならないアプリになりました。

注意! 私はこのアプリを使うことに抵抗はないし、夫も子供達も抵抗なく使っています。みんな現在位置を見られることに抵抗がないので。ですが、このアプリでも、同じような位置共有アプリでも、現在位置を見られることに抵抗がある人は、多いです。というか、このアプリの話をすると、抵抗する人がほとんどです!!気に入って、導入したがるのは、母親たちだけ。まず、子供達。高校生くらいになると、アプリはダウンロードするものの、現在位置共有をオフにして、雲隠れする子多数。夫たちは、奥さんにアプリを紹介した人を恨みながら、強制的に参加させられます。奥さんがアプリの存在を知らない場合、率先して使う人にまだ会っていません。

空移動中はFlightradar24

使い心地:飛行中の位置確認用。家族の位置確認だけではなくて、飛行機が飛んでいるのを画面上で眺めるだけでも、楽しい。滑走路で離陸待ちだな〜とか、アラスカ上空飛行中だな〜とか。それに、使われている機材の写真が出ているのも楽しみの1つ。私が移動している訳じゃないけど、バーチャルで旅行気分が味わえます。

スターウォーズR2-D2仕様じゃん!とか。

 

2つのアプリのおかげで、家族がどこにいても安心です。

 

by
関連記事