バンコクでMSGフリーチャレンジ・nahm

前菜前のカナッペ

バンコクでMSGフリーなタイ料理を楽しむチャレンジです。

 

como ホテル内のnahmは高級タイフュージョン料理。サンプルコースメニューの前菜からデザートまで全ての料理を美味しくいただきました。辛さのリクエストは受けてもらえませんが、辛くない料理は勧めてもらえます。辛くないよと言われても、私たちには十分辛かったのもありましたけど。今まで食べたことのない味、ハーブとスパイスで味覚が120パーセント刺激されます。ご飯は、玄米もありました。

全ての料理に感激でしたが、その中でも一番お気に入りだったのが、デザートです。すばらしいサンプラーコースの後のデザートが大雑把で単調だとがっかりしますが、こちらは、最後まで丁寧に計算し尽くされたスイーツが用意されています。私はパンダンリーフのライフサイクル(東南アジアのハーブ)とネーミングされたデザートをオーダー。パンダンの餅菓子、揚げ菓子、ゼリー、シャーベット。温度と食感の変化が楽しめるコンセプトで、そのアイディアと見た目も楽しいのですけど、お味がすごくよかったです。

ビジネスカジュアルのドレスコード有り。おしゃれな店内は満席でした。スパイスな料理でカラダが温まった後は快適でしたが、冷房がよく効いて寒いので上着が必要でした。

関連記事
%d bloggers like this: