瞑想すると右脳が活性。色が変わって見える

こんな画像が送られてきました。

スニーカーは何色に見えますか?

私はピンク地に白い紐が見えていました。

キャプションによれば、

ピンク地✕白紐が見えると、右脳派

グレー地✕ブルー紐が見えると、左脳派

と、アクティブな脳の部分によって、違った色に見えるとのこと。

で、別のある時ふっと画像を見てみると、

グレー地✕ブルー紐に見えてる!

気にして見てみると、1日のうちでも、色が違って見えることに気が付きました。

更に意識して、どんな時に何色に見えるのか気にしてみたら、

瞑想、リーディング、クラス、ヨガ後などは、ピンク地に

それ以外は、グレー地に見えています。

ちなみに、これを書いている今は、グレー地に見えてます。

一般的に、左脳は判断や言葉を司る理論脳

右脳は感情や直感を司るアート脳

と呼ばれています。

瞑想は、感性やひらめき、直感を養うと言われるので、右脳とのつながりが強いのでしょう。

瞑想によって右脳が活性化される変化が、写真の色変化で確認出来るのが、面白いです。

by
関連記事

Leave a Reply

%d bloggers like this: