ココナッツクラブのナシレマ+チェンドルは最強のコンビ

2020年1月追記:

2019年秋に、2件となりで新装オープン。

店内は広く、キッチンがよりオープンになりました。ランチとディナー時は相変わらずの行列ですが、並んでも食べたいナシレマ。

仮屋で不安だったたまごも、ちゃんと目玉焼きに戻って、ジューシー&パリパリのチキンも健在。

絶景かな

 

2019年8月20日追記:


ココナツクラブは、アンシアンロードの
別ロケーションに移転中です。
今は、二軒隣で、仮営業中です。

目玉焼きが、ゆで卵に変わっていました。
目玉焼きを作る場所がないから?

それでもかなりの頻度で通っている
お気に入りレストラン。


:::::::::::


シンガポリアン友人からのオススメで
以前ここで食べたナシレマと
チェンドルが絶品だったので、
今日また行ってきました。



場所は、チャイナタウン近くの
Ann Siang Hill。
11:30に入ったら、ほぼ埋まっていました。
12:00過ぎには、列ができていたので、
早めに行くのがオススメ。
お客さんたちのほとんどがローカルな様子。

前回と同じく、オーダーは
お店のシグネチャーメニューの
ナシレマ+チェンドル
そして、オタオタです。




ナシレマ。

ココナツライス
フライドチキン
サンバル
目玉焼き
揚げ小魚
きゅうりの薄切り
ピーナッツ
一つ一つがそれぞれ
丁寧に作られている良い味です。
そして、食べ合わせると
お互いの味がもっと引き立って、
手が止まらない美味しさ。

オタオタは、魚のすり身を焼き蒸し。
ピリ辛で、あ〜、東南アジアだなぁ
と再確認させてくれる異国の味。

デザートにチェンドル。
このチェンドルは、
シンガポールで一番美味しい!と
言ってしまいます。
ホーカーでもレストランでも、 チェンドルがあればオーダーしてきましたが
ココナツクラブのチェンドルは、別格です。

緑の寒天(パンダンリーフのゼリー)も、 全体の味と食感に馴染んで、 食べやすくなっています。 食後のお茶は、同じく Ann Siang Rd.にある PSCafe at Ann Sian Hill が便利です。 PS Cafeはどの店舗でも デカフェがあるのがいい。 3階まである雰囲気のある建物。 ルーフトップもあるので、 そんなに暑くなければ それもいいかも。 P.S. Cafe at Ann Sian Hill
関連記事