WordPress生活6ヶ月を振り返る

気がついたら6ヶ月経っていました。毎日何を書こうか考え続ける6ヶ月。書こうとしたら日付が既に変わっていたとか、間違って投稿されていなかった日もありましたが、ほぼ毎日書き続けてました。

毎日書いていて、そして今日も同じように感じることは、ぼーっとしていても書きたい内容は浮かんでこないし、降ってはこないということ。書く内容を、①自分の中から絞り出す か、②出来事を編集して作り出す 必要があります。意識しないと、自然に起こらない現象だということを体験する毎日です。これは、例えば、あと半年、一年と続けたら、もっと自然に言葉が出てくるようになるのでしょうか?出来事の編集機能がバージョンアップするのでしょうか? 今の時点ではよくわかりません。

ここまで書いていて思いますが、こんな素人丸出しの状態が、それなりにとても面白いってことです。よくわからなくて、洗練されてなくて、回り道ばかりで、試行錯誤を繰り返すばかりですが、発展途上な状態も心地良いのです。

ですが、未熟なりにもこの6ヶ月で、安心してしまった部分や固執した部分ができたはずなので、そこを突破しながらも、またグラグラよたよたと動き続けていきます。ブログを書くことは、今のところ自分と向き合うよいツールになってくれています。生活の中で、人生の中で、何を切り取り、どこにフォーカスしていきたいのか?と、自分に問いかけた答えのかけらを、言葉にするのはなかなか面白い作業だと思うのです。

by
関連記事
%d bloggers like this: