ソーシャルスペースで詰め替え用シャンプーなどリフィル

チャイナタウンエリアにあります。カフェ、ネイルサロン、雑貨店が一緒になっているThe Social Space。取り扱っている雑貨は、国内外の女性支援や特別支援が必要な人たちのサポートする会社のものがほとんどです。それらの会社はSocial Enterpriseと呼ばれるんですが、この言葉は最近良く聞くようになりました。Social Enterpriseはざっくり言うと、社会支援を必要とする人々のサポートをなんらかのビジネスを通して行うこと。例えば、Social Spaceで売られているポーチは、女性シェルターの職業訓練として作られていて、売上金の何割かはシェルターに還元される仕組みです。ネイルサロンも、女性の自立支援ビジネスになっています。

そんな意識が高いソーシャルスペースに私が行ったのは、詰め替えをするためです。シャンプー、洗濯洗剤など、空になった容器をたくさん持参して、店に並んでいる大きな容器から詰め替えます。今回は、洗濯用洗剤2本、シャンプー1本、コンディショナー2本、掃除用洗剤1本です。詰め替え用ですが、値段は安くはありません。というか、高くつきます。が、全て天然素材系で質は良いし、ゴミが出ないので気に入っています。

本当は詰め替えが終わったら、カフェで一息つきたいのですが、残念ながらデカフェがないので、そのまま帰宅となります。

The Social Space HP

関連記事