タロット・死神と一緒に悪循環を断ち切る

自分自身に対しての批判と非難が、左側のソード9。他人に対して突きつける批判と非難が右のソードのキング。どちらも批判と非難ですけど、ペアになっているようです。自分の内側に持っているものは、必ず人生、生活に反映されますから、ここでは、内側に向いている自己批判が、そのまま他者に対しても向けられているということになります。自己批判で失われた自信を、相手をこきおろすことで取り戻そうとしています。

その間にあるのが死神です。この死神によって、悪循環が断ち切られる様子が見れます。根本的な改革が起こっている。死神カードはとかく怖く、恐ろしいイメージが付いていますが、こうやって見てみると、悪循環を断ち切る、いわば救世主的な役割として登場しています。死神カードは、変化です。変化を望んでいる場合は、死神カードは救世主であって、変化に抵抗している場合は、死神が不吉と見られるでしょう。どちらにしても、私たちのあり方、居場所によって死神の捉え方が変わるだけで、死神が持つ変化と改革というあり方は普遍です。

by
関連記事
%d bloggers like this: