about

2007年から、それぞれが内側に持つ智慧とつながるためのスピリチュアルリーディングをしているはねながです。

今で言う” 繊細” 、昭和の時代では”神経質”と呼ばれる子供だったわたしは、自分が持つ繊細さを隠さなくては社会で上手く生きていかれないことを学び、ひたすら本当の自分を隠し通しました。

大人になり、本当の自分を隠していることすら忘れ、違和感を感じながらも、表向きは”普通”の生活を送るようになります。

30代になって、違和感は無視できないほどに膨らみ、いくつかの転機が訪れたのをきっかけに、違和感と苦しさの理由を探り始めた時に出会ったのが、スピリチュアルリーディングです。

瞑想とリーディングを繰り返し、少しづつ自分の殻をむいていくうちに見えてきた、本当のわたし。

繊細な自分を生きる許可を手にして、スピリチュアルワークは無くてはならない自分の一部になりました。


あなたがスピリチュアルリーディングに求めるものはなんでしょうか?

  • 人間関係を修復したい
  • 巻き込まれた問題を解決したい
  • 選択肢の答えを知りたい
  • これから先の身の振り方を知りたい
  • 今自分に起こっていることの意味が知りたい
  • 行き詰まりを解消したい

どれもスピリチュアルリーディングで霊視できる内容です。

メッセージを受け取り、気づきが起こることで納得のいく変化を起こせたり、自然と物事が解消に向かい始めたりします。

これらはとても大きな変化ですし、エナジーワークとしてのスピリチュアルリーディングが得意とする分野です。

ですが、スピリチュアルリーディングの本当のギフトはこれだけではありません

リーディングで自分の内面と向き合い、一つひとつ自分らしい解決方法とあり方を模索することで得られるもの。

それは、

他の誰でもない自分の人生を主体的に生きる実感

それと、そんな自分に対しての肯定感です

人生には正解がありません。

その中で、他人の価値観や常識に振り回されず、本当の望みを知り、選び続けることで、自分の人生を生きている実感につながります

人生には、自分ではどうにもできないこと、理解できないことも起こります。

出来事は変えられない。

でも、その時の自分のあり方や身の振り方は、あなたが決断できると知ることで、人生の舵を取り続けることができます。

人生という物語の主人公はあなたしかいません。

主人公として、あなた自身が意識的に選び取ること。

それが、肯定感を持って、人生を主体的に生きるということなんです

スピリチュアルリーディングで、

あなたらしい解決法とあり方を模索し続けることで、

人生があなたらしさで溢れてきます

もちろん一晩ですべてが変わる魔法ではありません。

でも、あなたらしさは、不必要なものを排除すれば、必ず溢れ出してくる、誰でも持っている輝きのようなもの。

わたしは、自分らしいあり方を見つけて、(模索は今でも続いていますよ)以前のわたしからは想像も出来なかった自分に変わった経験をしました。

(元スピ系懐疑派。スピリチュアルリーディングや瞑想、まして教える側になるとは、全く夢にも思っていなかった。)

自分らしい人生を、自分らしく生きることに興味があるあなたに、

「スピリチュアルリーディングであなたらしさとつながってみるというのはどうですか?」

と提案していくのが、はねながブログです。


あなたの今いる位置に一緒に立ち、

見えている景色を共有しながら、

前を向いて一歩を踏み出す道すじを見出していく

そんなスピリチュアルリーディングをはねながはお届けしています。


晴れの日も雨の日も、坂道でも。

一歩づつ歩く長ぐつのイメージから

はねなが – 羽のついた長ぐつで

は生まれました。